障害年金の申請サポート

  神奈川県を中心に障害年金請求手続きの
 サポートを専門に行っています。
  障害年金についてお困りの場合は、お気軽
 にご相談ください。


  吉崎社会保険労務士事務所
    〒253-0031
     神奈川県茅ケ崎市富士見町12-20

    E-mail : info@office-yoshizaki.com
 
| TOP  | 障害年金とは | サポート内容 | 料金表 |ご相談・お申込み | リンク集 | サイトマップ |
   
トップページ  ◇ Q&A
障害年金とは   
3つの要件
 人工透析をしていますが、働くことができます。障害等級は3級になるのでしょうか。

 
 人工透析をされている方は、働くことができるかどうかにかかわらず、原則として、
  障害年金の障害等級は2級となります。



 障害基礎年金は障害等級が2級以上、障害厚生年金は3級以上が対象とのことですが、
 身体障害者手帳4級です。障害年金を受給することはできないのでしょうか。


  身体障害者手帳の等級と障害年金の障害年金の等級では基準が異なります。身体障害
  者手帳4級であっても障害年金を受給できる可能性はあります。また、年金は受ることができ
  なくても障害一時金に該当する場合のあります。



 障害年金の訴求請求とは何ですか。
  障害年金は請求が遅れても最大で5年間は遡って支給されます。このように、障害認定日
  を過ぎた後に、障害認定日まで遡って請求することを訴求請求といいます。



 高校時代の事故により障害が残りました。国民年金保険料を支払っていないので障害基礎
 年金を受けることはできないのでしょうか。

  
 20歳前障害の場合は当然に国民年金保険料を納付することはできません。このような場
   合は、障害認定日が20歳前であれば20歳から、20歳後であればその時から障害基礎年金
   を受けることが可能です。
障害等級
障害年金の額
事後重症
はじめて2級
サポート内容
お手続きの流れ
当事務所の対応
Q&A
料金表
リンク集
 
 
 
  吉崎社会保険労務士事務所
         

  
 当事務所の代表の吉崎隆史です。
 ご依頼者の立場に立って、対応させて
 いただきますので、お気軽にご相談く
 ださい。
     →無料相談はこちら
 
 
 
    
Copyright (c) 吉崎社会保険労務士事務所 All rights reserved