障害年金の申請サポート

  神奈川県を中心に障害年金請求手続きの
 サポートを専門に行っています。
  障害年金についてお困りの場合は、お気軽
 にご相談ください。


  吉崎社会保険労務士事務所
    〒253-0031
     神奈川県茅ケ崎市富士見町12-20

    E-mail : info@office-yoshizaki.com
 
| TOP  | 障害年金とは | サポート内容 | 料金表 |ご相談・お申込み | リンク集 | サイトマップ |
   
トップページ  ◇ 障害等級
障害年金とは
3つの要件

  国年令別表および厚年令別表第一より、一部抜粋

障害等級
障害の程度 障害の状態
1級 ・両眼の視力の和が0.04以下のもの
・両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの
・両上肢の機能に著しい障害を有するもの
・両下肢を足関節以上で欠くもの
2級

・両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの
・両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
・一上肢の機能に著しい障害を有するもの
・一を足関節以上で欠くもの

3級

・両目の視力が0.1以下の減じたもの
・脊柱の機能に著しい障害を残すもの
・一上肢の三大関節のうち、二関節の用を廃したもの 
・一下肢をリスフラン関節以上で失ったもの

障害年金の額
事後重症
はじめて2級
サポート内容
お手続きの流れ
当事務所の対応
Q&A
料金表
リンク集
 
 
 
  吉崎社会保険労務士事務所
         

  
 当事務所の代表の吉崎隆史です。
 ご依頼者の立場に立って、対応させて
 いただきますので、お気軽にご相談く
 ださい。
     →無料相談はこちら
 それぞれの障害の程度が何級に該当するかについては、国年令別表(1級・
2級)および厚年令別表だお音(3級)に定められていますが、障害状態の基本
的な捉え方として次のような考え方もあります。
(以下、国民年金・厚生年金保険障害認定基準より一部抜粋)
1級
 病院内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね病室内周辺に限られ
ているものであり、家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね
ベッドの周辺に限られているもの
2級
 病院内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね病棟内に限られてい
るものであり、家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね家屋内
に限られているもの
 
 
  3級
 

 労働の制限を受けるか、または労働に制限を加えることを必要とす
る程度のもの。

 
   
  
 
                                                   

Copyright (c) 吉崎社会保険労務士事務所 All rights reserved